コーター

 
FCコーターでの小径リバースグラビア塗布動画(基材:25μm PETフィルム)
「この動画の装置を使用してのテスト塗工をいつでも承っております。
 お気軽にお問い合わせください。
 ※塗工方式:ロールコート(コンマ)、小径リバースグラビア」

コーター

小規模な研究施設に適した小型のものから、生産機まで幅広く対応しています。
塗布方式もお客様のニーズに合わせ最適な提案をいたします。
 
(使用用途)
リチウムイオン電池・全固体電池・燃料電池・高機能フィルムなど。
 

塗布方式 ロールコーター、小径グラビアコーター、ダイコーター、バーコーター等
ロール幅 300mm~
乾燥炉 600mm~×n炉
テンション制御 テンションコントローラー、トルクモーター、エアーフリクション
オプション 蛇行修正装置(EPC)、熱ラミネートシステム、安全カバー等

※小型のテスト(ラボ)コーターから大型の生産機までご相談ください。
※お客様独自のシステムは可能な限り搭載できる設計をいたします。

FCコーターSシリーズ

研究、試作に最適な小型のコーターをシリーズ化しました。
ロールコーターヘッド、小径グラビアコーターヘッド、ダイコーターヘッドを選択可能です。塗布ヘッドを乗せ換えて使用することもでき、様々な塗布方式に対応します。インフィード/アウトフィード、熱ラミネート、合紙巻出し/巻取りなどの搬送システムの搭載を選択することが可能です。乾燥炉数も自由に選択できます。
お客様独自のシステム、ご要望ご相談ください。

(タッチパネル操作安全カバー仕様)

<組合せ例>

小径グラビアヘッド+巻出し+インフィード+乾燥炉600㎜+巻取り

ロールコーターヘッド+巻出し+インフィード+乾燥炉600㎜+巻取り+合紙巻出し

ダイヘッド+巻出し+インフィード+乾燥炉600㎜×2炉+巻取り

小径グラビアヘッド+巻出し+乾燥炉600㎜+熱ラミネートシステム(アウトフィード)+ラミネート巻出し+巻取り

FCコーター(製作例)

ロールコーターヘッド3ゾーンタイプ
(テンションコントローラー・蛇行修正装置付)

 
項目 仕様
塗工方式 ダイレクト・転写
塗工幅 250mm程度
基材幅 280mm
巻出し・巻取り エアーシャフト方式
塗工速度 0.2~5.0m/min
張力(巻出し・巻取り) 40N(テンションコントローラー)
乾燥温度 Max 180℃(熱風発生装置)
乾燥炉長 1000mm

高機能テストコーター

選べる塗工方式: スロットダイ 小径グラビア コンマヘッドなど

 

① 1mマイクロフロート(フローティング乾燥炉)
② ラミの圧力、入角 クリアランスの調整可能
③ 自動調芯のメカロスの極めて低いガイドロール
④ インフィード、アウトフィード、巻取り、ドロー、比例、いかなる制御も可能。
  何よりも妥協しない巻径演算トルク及び速度制御の張力コントロールもできる。 
⑤ 乾燥炉はテスト機としては贅沢な循環方式を採用(オプション)
⑥ カセットチェンジ式でヘッドを後から追加する場合も多様な張力制御方式を持つので楽々対応 
⑦ プレテンショナーによる事前張力スタンバイは生産機同等

製作実例

機能を絞り込んだスタンダードタイプ

 

高性能フィルムのために高度にして繊細な薄膜塗工を実現する汎用テスト機タイプ

(ハイスペックマシンをパタンオーダー化する事により短納期可能)

項目 仕様
対象基材 フィルム・紙・金属箔 200mm~335mm
ラミネート基材 PET・PE 200mm~335mm
塗工ヘッド ダイヘッド・小径リバースグラビア・バーリバース
乾燥方式 ゾーンセクショナルエアーフローティング
ロール幅 400mm(標準)
基材幅 360mm
所要電源 400KW(150A)
 

Application
MLCC・LiB・有機薄膜太陽電池・有機EL・液晶パネル・光触媒・フィルム全般

選べる乾燥炉台数

ご使用になる塗剤の種類・乾燥条件及び設置スペースにより、乾燥路の台数を選択が可能です。
IRヒーターの搭載が可能です(電気式またはオイル循環式)

選べるコーティングヘッド

コーティングの一例

塗工ヘッド、オプション等

塗工・印刷

MLCC用薄膜塗工装置

【特徴】オンロール・オフロールを自在に変える事ができます